キャリアアップで、年収を上げる!

キャリアアップするには

通関士は年収を上げると言うよりも、安定した年収を確保するという考えのほうが適しています。
何故なら、通関士というのは独立して仕事をするのではなく、企業に就職して仕事をするので、どうしてもその会社の状況によって左右されるからです。

500万と言う企業もあれば、700万円という企業もあります。もしかしたら、300万円ということもあるかもしれません。
ですので、本人の頑張りもあるでしょうけど、もらえる金額と言うのはある程度限界があります。

そうは言ってもどうせ仕事をするなら、昇給もしたいだろうし、高い年収も稼ぎたいと思うはずです。
そこで、このペーでは、通関士の一般的なキャリアアップの仕方を解説していきます。

学生時代に通関士の資格を取得して通関業者に就職した場合も、通関業者に就職してから通関士の資格を取る場合も、通関業務の経験を積んでから通関士になります。
これが通関士の一般的なキャリアアップの方法です。
その中でも特定の貨物を取り扱うスペシャリストとして経験を積み、条件の良い会社に転職するケースもあるようです。

また通関業者で通関業務の経験を積んでも通関士になれない場合は、他の貿易会社に転職して、その知識を活かす人もいます。
その場合、通関士としてではなく、貿易関係の仕事をするビジネスマンとして活躍いたします。

他にも様々な通関業者に転職してから、通関士になるケースもあります。
どんなケースにしろ、まずは通関業務を経験すということが、キャリアアップの第1歩です。

通関士の資格を取得して、通関業務を経験すれば、各国の関税に対する仕組みが理解しやすく、貿易ビジネスのスキルアップが出来ます。
そうなれば、貿易会社を立ち上げて独立することもありえますし、通関士以外の貿易ビジネスをすることも考えられます。

通関士の資格というのは何も通関士になるためのものだけではありません。
貿易に関する様々な可能性を広げることのできる資格でもあるのです。

仮に通関士には興味がなくても貿易に興味があれば、勉強するだけでも役に立つ資格です。

次のページ >>