通関士は独学?通信講座?通学講座?

独学・通信講座・通学講座

通関士の勉強法は「独学」「通信講座」「通学講座」の3つのパターンが考えられます。
このうちどの方法を選ぶかは各々の判断によりますが、どの方法が合格しやすいかかといえば、通信講座か通学講座になります。
このことは言うまではありません。

では、独学では合格できるかと言われれば、もちろん可能性はあります。
実際に独学で合格している人もいるはずです。

しかし、前ページでも説明したように独学の場合、講義を聴く事ができず、非効率な勉強になるので、それを補うために勉強時間を多く確保できることが条件になります。
勉強時間の取れない社会人が独学で合格するのは現実的ではありません。
よっぽどお金がなくて、翌日の生活もままならないと言う人以外は、迷わず通信講座か通学講座を受講してください。

通信講座と通学講座のどちらが良いか?

通信講座と通学講座のどちらが良いか、その人の生活環境によって変わりますが、仕事が忙しい社会人の方を対象にすると通信講座がオススメです。

通信講座の特徴の一つに自分の好きな時間に講義が聴けると言うメリットがあります。
従来なら、通学して、教室で講義を聞かなければいけなかったものが、今では、自宅はもちろんのこと、外出先でもパソコンがあれば聴く事が出来ます。(CDもありますが、音声だけになるので、できるだけ講師と目線を合わせられるDVDかパソコンがベスト)

また、何度も講義を聴く事ができるので、大事なところを聞き流したという事にはならず、復習にも有効です。

しかし、中にはDVDやパソコンの講義が聴けない通信講座もあるので、しっかりとした講座を提供しているところを選ばなくてはなりません。

通信講座は、会社によってレベルの差が歴然としていて、一歩間違えれば独学と変わらなくなる恐れもあります。
中には通信講座最大手といわれているところでも、講義をつけていないケースもあります。
ですので、通信講座を受講する場合は、DVD講義はもちろんのこと、出題範囲を絞ったテキスト、e-ランニングが付いているところを選んで下さい。

尚、私が知る限り受講料が安く、講座内容が充実しているフォーサイトがオススメです。

もちろんお金と時間に余裕があれば通学講座でも良いと思います。


次のページ >>